二重あご

二重あごの原因とスッキリさせるマッサージ・リフトアップ手術について

二重あごの原因について

 

二重あごは、美容を意識する女性にとって悩みの種ですね。あごは足やウエスト周りよりも鍛えにくい部分です。なかなか二重あごがスッキリしないとお嘆きの方も多いと思われます。なぜ二重あごになってしまうのかご存知でしょうか。どうして二重あごになるのかという質問に対しては脂肪のせいだと思われている方が多いようですが、あごにあるのは脂肪ではなく水分です。

 

他の筋肉と同様、あごの筋肉は使わないでいると弱くなります。柔らかい食事ばかりの方は要注意です。現代人は忙しさに追われる日々の中で食事にかける時間も短くなりがちで、あまり噛まない人も増えているようです。二重あごの正体は体外に排出されていない余分な水分であり、筋肉が弱くなったあごはリンパ腺から水分が排出されづらくなります。二重あごは現代人特有の悩みともいえます。

 

二重あごになりやすい人としては、咀嚼回数の少ない食事をしているかの他、表情筋を動かしているかも考えられます。あごの筋肉は動かさないとだんだん衰えてしまうので、意識的に動かすように心掛けましょう。毎日良く笑いよく活動し、日々を前向きに生きている人ほど若い外見を保っているのはこんな理由かもしれません。あごや表情の筋肉を動かしてきっちりと引き締め、二重あごときっぱり縁を切りましょう。

 

二重あごが気になる方に脂肪を燃焼する漢方薬は興味ありますか?

 

防風通聖散という医薬品です。

 

この漢方薬については他のブログて詳しく紹介されているのでそちらを参考にしてみてください。

 

>>防風通聖散を見てみる

 

二重あごをスッキリさせるマッサージ

 

あごの筋肉をマッサージして血行を促進することも、二重あご対策には有効な方法です。指によるマッサージも良いですが、どうしても力を入れすぎてしまいがちになってしまいます。あごのタッピングによって二重あご対策をするという器具が販売されています。二重あごのリンパ腺に刺激を与え、代謝を高めるために、専用ローラーをあごの上で転がすという方法です。

 

この器具の効果は、翌日化粧の出来映えに影響するなど、皮膚の血流が良くなめらかになります。指の腹の柔らかい部分で顔全体を優しく押して刺激するというマッサージ方法は、道具を使わずに二重あご対策をしたいという方が行うようです。マッサージを施す時は急がずに静かにすることと、すぐに結果が出なくてもコツコツと続けることが大事です。慌ただしくあごを指のはらで押すだけではリンパの流れは促進されませんので、体質改善を目指して腰を据えてじっくり取りかかりましょう。マッサージで二重あごを短期間でスッキリさせるのはなかなか難しいようです。

 

マッサージによってリンパの流れが良くなり二重あごが目立たなくなったとしても、リンパの流れがまた滞るとあごは元通りです。効果を急がず、日々習慣としてあごのマッサージを行いましょう。入浴後などの顔が温かく、リンパの流れが円滑になっているタイミングがお勧めです。寝る前に保湿クリームをつけるという時や、クレンジングオイルでの洗顔をするタイミングを狙って、二重あごをマッサージしスッキリさせましょう。

 

二重あごにはリフトアップ手術

 

二重あごをスッキリさせる方法の一つとして、リフトアップ手術というのがあります。皮膚を切開し手術で二重あごをなくすという方法です。切開による二重あご治療は効果が長続きするという利点から長く人気を得ている手術方法です。切って開いた二重あごの箇所にはシリコンのプロテーゼを入れることで二重あごを消します。口の中を切開して埋め込むので、外側からは傷跡が目立たず、持続力も抜群に高いとされています。

 

また、手術をした後でも物質は変化しないので、入れた物を出すことも可能です。この方法なら気になる二重あごの部分だけ、左右のあごに沿って不自然さの出ないような手術をしてくれますので、顔の形が気になるという方には朗報でしょう。最新の二重あご手術では、肌に傷をつけずにやり遂げることができます。

 

コラーゲンで作られた糸で弛んだ二重あごを引き上げるという方法です。メスを用いないので傷跡もほとんど残りませんし、翌日からメイクも可能です。コラーゲンの糸が徐々に溶け出すことで肌にハリを与え若々しさを保ってくれるという利点もあります。どちらも二重あごをスッキリさせる手術方法としては大変優れています。どのような二重あご対策が自分の二重あごの改善効果が高いか、情報収集やカウンセリングで知りましょう。